FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の無限の可能性を追求する

 仕事において新しいことを成し遂げられる人は、自分の可能性を信じることのできる人です。現在の能力をもって「できる、できない」を判断してしまっては、新しいことや困難なことなどできるはずはありません。人間の能力は、努力し続けることによって無限にひろがるのです。
 何かをしようとするとき、まず「人間の能力は無限である」ということを信じ、「何としても成し遂げたい」という強い願望で努力を続けることです。ゼロからスタートした京セラが世界のトップメーカーになったのは、まさにこのことの証明です。
 常に自分自身のもつ無限の可能性を信じ、勇気をもって挑戦するという姿勢が大切です。
『京セラフィロソフィ』サンマーク出版 P250より)
----------
自分をどこまで信じられるか、そして失敗を恐れずに進むことができるかが大切だと思います。
私もこれまでいろいろな経験をさせてもらい、失敗と反省を繰り返してきました。
しかしそれを糧にして、次はもっと良くしようと試行錯誤し続けてきました。
まだまだ満足にはほど遠いですが、そうやって進化を続けることが使命だと感じています。
最近の若者は失敗を恐すぎるとよく言われます。
それは若者のせいというよりは、失敗を許さない大人に原因があるような気がしてなりません。
そんな器量の狭い大人にならないように気をつけたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけ

Author:たけ
読書遍歴
太宰治(高校時代)
福永武彦、司馬遼太郎、田中芳樹(大学時代)
京極夏彦、永倉万治、佐藤賢一(20から30代)
最近はビジネス書がほとんどで、フィクションはときどきしか読まなくなりました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。